2014年04月17日

実物紹介:E231系 山手線

今日はnanoGauge(ナノゲージ)の「E231系 山手線」を組み立て完成したので、ご紹介します。

nGT_005 トレインコレクション E231系 山手線
ナノゲージ
難易度2

こちらがパッケージの箱です。
nano-140417-1

こちらが完成写真です。
nano-140417-2
(レールは付属しません。)
(別途購入のモーターユニット、台車ユニット2組を装着しています。)

新幹線とまた違って角張った感じがいいですね。

そろそろオリジナルなど作ってみようかと考えています。もう少々お時間ください。(ノ -д-)ノ


gunmaitakura at 20:53|この記事のURLComments(0)実物紹介 | nanoGauge

2014年04月05日

実物紹介:駅ホーム

今日はnanoGauge(ナノゲージ)の「情景 駅ホーム」を組み立て完成したので、ご紹介します。

nGSC_001 情景 駅ホーム
ナノゲージ
難易度4

こちらがパッケージの箱です。
nano-140405-1

こちらが完成写真です。
nano-140405-2
(レールは付属しません。)

日本の都市あるいは近郊の駅ですね。

情景部品もいろいろ作っていきたいですね。(`・ω・´)


gunmaitakura at 00:29|この記事のURLComments(0)nanoGauge 

2014年03月30日

実物紹介:フルセット(はやぶさ)と気付いた点

今日はnanoGauge(ナノゲージ)の「ベーシックフルセット E5系新幹線 はやぶさ」を組み立て完成したので、ご紹介します。

nGS_002 ベーシックフルセット E5系新幹線 はやぶさ
ナノゲージ
難易度3

こちらがパッケージの箱です。
nano-140328-1

こちらが完成写真です。
nano-140328-4

nano-140328-5

日本の鉄道モデルが手に入るは、ナノゲージならでは。
思いのほかモデルの作りはいいです。基本の線路もコンパクト。
作る。動く。走る。楽しい!

ナノゲージをいじってみて、気付いた点があります。
一つ目は、タイルやスロープの部品は外すのがかなり難しい。「ナノブロック専用ピンセット」は使用できない。自分で作品を試行錯誤しながら作る時は、注意しながら作業を進める必要がありそうです。組み直すときは結構時間がかかりそう。
二つ目は、ナノブロックは走行関係。ナノブロックは軽いので、動力車より前の車両が揺れます。(ぶれる)。それから、思いのほかコントローラーの出力が抑えられています。新幹線モデルを走らせてもディーゼルカー走らせている気分wあと、動力車のモーター音が少し大きい気がします。

nanoGaugeナノゲージはまだ登場したばかり。これから、ナノゲージライフを楽しみながら、皆さんのアイディア次第で、新しいブロック鉄道おもちゃの可能性が広がるでしょう。興味のある方はぜひどうぞ!(* ̄∇ ̄*)


gunmaitakura at 15:27|この記事のURLComments(0)nanoGauge 

2014年03月28日

nanoGaugeフルセットの商品構成

今日は3月21日に遂に発売となりましたnanoGauge(ナノゲージ)ベーシックフルセットのパッケージや商品構成についてご紹介します。

こちらがnanoGaugeフルセットのパッケージ・箱です。
nano-140328-1

nanoGaugeセットの箱の裏面です。
nano-140328-2

商品構成はこのようになっています。
nano-140328-3
コントローラー、アダプタ、フィーダー線
レール一式、リレーラー
ブロック一式、インスト2枚
台車ユニット2組、モーターユニット

さあ、組み立ててnanoGaugeライフを始めましょう.。゚+.(・∀・)゚+.゚


gunmaitakura at 18:17|この記事のURLComments(0)nanoGauge 

2014年03月18日

実物紹介:クリアカラーセット

今日はnanoblock(ナノブロック)のブロック基本セット「クリアカラーセット」をご紹介します。

ナノブロックの作品作りのために、様々な色・形のブロック部品が必要になるかと思います。
そこで、前回に引き続き、販売されている「クリアカラーセット」について、データにしてみました。

NB-016 クリアカラーセット
ベーシックシリーズ

こちらがパッケージの箱です。
nano-140318-1

こちらは裏側の部品一覧です。
nano-140318-2

「データ化した部品一覧」

Clearクリア、Clear Redクリアレッド、Clear Yellowクリアイエロー、Clear Blueクリアブルー、Clear Greenクリアグリーン
1x1 15個
1x1丸 15個
1x2 30個
1x2中央ポッチ 10個
1x3 15個
1x3角丸 4個
1x4 15個
1x4角丸 4個
2x2 15個
2x2ジョイント受け側 4個
2x2ジョイントボール側 4個
2x4 20個
2x8 10個

Blackブラック
1x1丸 10個

ベースプレート
10x10 1個(Clearクリア)
20x20 1個(Clearクリア)

なお、ナノブロックの部品集めはセット以外にも、生産拠点のカワダ工業が運営する「ダイヤブロックファクトリー」にて、nanoblock>単色部品より、数十個単位ではありますが部品別に購入することもできます。

ダイヤブロックファクトリーはこちらです。
http://www.diablock-factory.jp/

上手に、セットと単色部品販売を利用して、良い作品を作りたいですね。(*゚∀゚)っ
gunmaitakura at 21:14|この記事のURLComments(0)nanoblock 
ギャラリー
  • 実物紹介:E231系 山手線
  • 実物紹介:E231系 山手線
  • 実物紹介:駅ホーム
  • 実物紹介:駅ホーム
  • 実物紹介:フルセット(はやぶさ)と気付いた点
  • 実物紹介:フルセット(はやぶさ)と気付いた点
  • 実物紹介:フルセット(はやぶさ)と気付いた点
  • nanoGaugeフルセットの商品構成
  • nanoGaugeフルセットの商品構成